お空に還った赤ちゃんのために「キルトのベア」を作る会の参加申込みを受け付けています。

聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」は、11月17日(土)に「キルトのベア」を作る会を開催します。

お空に還った赤ちゃんのために、一緒に「キルトのベア」を一緒に作りませんか?

あまり裁縫に親しまれない方や男性の方でも、参加された方全員が、毎回完成させてお帰りいただいています。「裁縫って難しそう・・・・」という方でも、安心してご参加下さい。

詳細は、こちらをご覧下さい。

2018年11月3日

天使の保護者ルカの会ホームページの常時SSL化について

聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

さて、天使の保護者ルカの会では、ホームページのセキュリティを強化するため、ホームページの常時暗号化を行いました。

この影響により、一部のブラウザで「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます。」とのメッセージが表示されることがあります。これは、一部に暗号化ができていないコンテンツが残っているためですが、従来と比較してホームページを閲覧いただくことについての安全性が低下したわけではありません。また、「すべてのコンテンツを表示」ボタンをクリックいただかなくても、一部文字等の配置がずれることがあるものの全ての内容を閲覧いただけます。

お手数をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

2018年9月15日

天使の保護者ルカの会主催「キルトの会」(2018.11.17)の参加者を募集しています。

流産や死産、新生児死を体験、経験されたパパとママ、ご家族をサポートする活動をしている聖路加国際大学天使の保護者ルカの会では、2018年11月17日(土)にキルトの会を開催します。

今年のキルトの会では、「ちいさなベア」を作ります。

お空に還った赤ちゃんに手作りのプレゼントを作りませんか?

お二人で1体を作っていただくこともできます。

お申し込みは、「参加方法」のページをご確認のうえ、tenshi_rukanokai@slcn.ac.jpあてにお申し込み下さい。 詳細は以下のとおりです。

日時:2018年11月17日(土)13:30~16:30

場所:大村進・美枝子記念聖路加臨床学術センター

東京都中央区築地3-6-2

(東京メトロ日比谷線築地駅徒歩3分、有楽町線新富町駅徒歩5分)

費用:一人2,000円(材料費・お茶代を含みます。)

お二人で1体を制作させる場合は、お二人合計で2,500円とさせていただきます。

2018年9月15日

赤ちゃんが初めて履く靴、ファーストステップシューズをお空に還った天使のために一緒に作ってみませんか。

流産、死産、新生児死亡などで、赤ちゃんを亡くされたご両親をサポートする活動をしている、聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」では、2018年6月2日(土)にファーストステップシューズを作る会を開催します。

ファーストステップシューズとは、赤ちゃんが初めて履く靴のことです。

天使の保護者ルカの会では、赤ちゃんの靴を作る教室の主催や赤ちゃんの靴の製造販売をされている町田洋子さんを講師にお迎えして、お空に還った赤ちゃんのために靴を手作りする会を2年に1度程度開催しています。

今回は、5色の中から選んでお作りいただけます。

参加を希望される方は、添付のポスターをご覧いただき、お申し込みの際、ご希望の色を合わせてお知らせ下さい。

準備の都合上、開催の1週間前までのお申し込みをお願いいたします。なお、お申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。

日時等は以下のとおりです。

日時:2018年6月2日(土) 13:30~16:30

対象:流産・死産・新生児死亡などで赤ちゃんを亡くされたご家族

参加費:お一人2,500円(材料費、茶菓子代込み)

申込先:tenshi_rukanokai@slcn.ac.jp (~@slcn.ac.jpからのメールが届くように設定をお願いいたします。)

場所:〒104-0045 東京都中央区築地3-8-5聖路加国際大学2号館1階ポルカルーム

なお、当日はファーストステップシューズの制作のみで、お話会はありません。

ファーストステップシューズ2018

 

 

 

2018年4月30日

人工死産を体験された方を対象としたお話会の参加申込みを受け付けています。

流産や死産、新生児死を体験、経験されたパパとママ、ご家族をサポートする活動を行っている、

聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」では、平成30年5月19日(土)13:30~16:00に人工死産を体験された方に限定したお話会を開催します。

参加を希望される方は、「参加方法」のページをご確認のうえ、メールにてお申し込み下さい。

参加するか迷っている方も、ご質問等があればお気軽にtenshi_rukanokai@slcn.ac.jpまで、お問い合わせ下さい。

参加費はお話会に初めて参加される方はおひとり1,000円(小冊子、茶菓子代)、2回目以降の方は500円(茶菓子代)となります。

2018年4月14日

4月以降の参加申し込みの受付をしています。

流産、死産、新生児死亡などで赤ちゃんを亡くされた方をサポートする活動をしている聖路加国際大学「天使の保護者ルカの会」では、4月以降のお話会の参加申し込みを受け付けています。

4月のお話会は、4月14日(土)13:30~16:00です。

参加費はお話会に初めて参加される方はおひとり1,000円(小冊子、茶菓子代)、2回目以降の方は500円(茶菓子代)となります。

開催場所や申込み方法は、それぞれ「開催場所」のページと「参加方法」のページをご覧下さい。

また、5月は人工死産の会を予定しています。こちらの参加申込みも受け付けています。

当日は、カウンセラーや助産師、体験者のスタッフが、亡くなった赤ちゃんのお話を自由にお話いただけるように会の進行をさせていただきます。

お申込みは、それぞれの開催日の5日前ごろまでにお願いいたします。

 

2018年3月19日

2018年4月以降の開催スケジュールを掲載しました。

流産や死産、新生児死亡などでお子さんを亡くされた方をサポートする活動をしている、聖路加国際大学天使の保護者ルカの会では、2018年4月以降の開催スケジュールを掲載しました。

2018年4月~2019年3月の間にお話会を8回(うち人工死産の会3回)、手作りの会を2回予定しています。詳細は「スケジュール」のページをご覧下さい。なお、予定は都合により変更となる場合があります。変更がある場合は、当ページなどでお知らせいたします。

2018年4月から、開催場所は聖路加国際大学2号館 1階 ポルカルームに変更となります。開催場所の詳細は「開催場所」のページをご覧下さい。

また、お話会の参加費について、初回参加の方はお一人1,000円とさせていただいています。2回目以降参加の方は引き続き500円です。ご理解いただきますよう、お願いいたします。

2018年3月10日

流産、死産、新生児死亡など周産期に赤ちゃんを亡くすことに関連する記事が朝日新聞に掲載されました。

流産、死産、新生児死亡など、周産期に赤ちゃんを亡くすことに関連する記事が11月14日以降、朝日新聞に複数掲載されています。以下の記事では当会スタッフ太田のインタビューも掲載されています。

一部有料記事もありますが、無料会員に登録すれば有料記事も1日1本記事を読むことができます。

赤ちゃんをみとる(4:情報編)孤立しがちな親のケアを

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ5WG3KCJUBQU01S.html?iref=com_apitop

 

赤ちゃんのみとり、専門家に聞く(上)

http://www.asahi.com/articles/ASKC25FSXKC2ULBJ00F.html

 

2017年11月19日

大切な赤ちゃんがお空に還ったことをお知らせするためのセレモニーカードを掲載しました。喪中葉書としてもお使いいただけます。

天使の保護者ルカの会では、大切な赤ちゃんがお空に還ったことをお知り合いの方にお知らせするためのセレモニーカードのデータ(MS-WORD形式)をご用意しています。デザインは4種類で喪中葉書の代わりにもお使いいただけます。「セレモニーカード」のページからご利用いただけます。

なお、無料でダウンロードしてご利用いただけますが、著作権は放棄しておりませんので、他サイトへの転載等はご遠慮下さい。

2017年11月3日