流産、死産、新生児死亡など周産期に赤ちゃんを亡くすことに関連する記事が朝日新聞に掲載されました。

流産、死産、新生児死亡など、周産期に赤ちゃんを亡くすことに関連する記事が11月14日以降、朝日新聞に複数掲載されています。以下の記事では当会スタッフ太田のインタビューも掲載されています。

一部有料記事もありますが、無料会員に登録すれば有料記事も1日1本記事を読むことができます。

赤ちゃんをみとる(4:情報編)孤立しがちな親のケアを

http://www.asahi.com/articles/ASKCJ5WG3KCJUBQU01S.html?iref=com_apitop

 

赤ちゃんのみとり、専門家に聞く(上)

http://www.asahi.com/articles/ASKC25FSXKC2ULBJ00F.html

 

2017年11月19日

大切な赤ちゃんがお空に還ったことをお知らせするためのセレモニーカードを掲載しました。喪中葉書としてもお使いいただけます。

天使の保護者ルカの会では、大切な赤ちゃんがお空に還ったことをお知り合いの方にお知らせするためのセレモニーカードのデータ(MS-WORD形式)をご用意しています。デザインは4種類で喪中葉書の代わりにもお使いいただけます。「セレモニーカード」のページからご利用いただけます。

なお、無料でダウンロードしてご利用いただけますが、著作権は放棄しておりませんので、他サイトへの転載等はご遠慮下さい。

2017年11月3日

エンジェルキルト(2017年11月25日開催)の参加申し込みを受け付けています。

お空にかえった赤ちゃんへ手作りのプレゼントを作る、エンジェルキルトを今年も開催します。

今年は、柔らかくて抱き心地の良いクッションと色の選べるフェルトの小さなぬいぐるみを作製します。

お裁縫の苦手な方でも、時間内に完成されられます。例年、男性の参加もいただいています。

ご夫婦で力を合わせて一つ作っていただくことも、パパとママそれぞれで一つずつ作っていただくこともできます。

参加申し込みは、tenshi_rukanokai@slcn.ac.jpまで、メールでお申し込み下さい。

参加費は、1セット1,000円です。

お申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

下のポスターの画像をクリックすると、完成品がご覧いただけます。

2017年10月8日

10月のお話会の参加申し込みを受け付けています。

天使の保護者ルカの会では、流産や死産、新生児死亡などを体験された方、そのご家族の方を対象としたお話会の参加者を募集しています。

当日は、少人数のグループに分かれて、静かな雰囲気の中で、体験者同士でありのままのお気持ちを、語っていただけます。お話会の進行は、同じ体験者や助産師、カウンセラーなどのスタッフがさせていただきます。
詳細は以下のとおりです。
日にち:平成29年10月21日(土)
時間:13:30~16:00
場所:東京都中央区築地3-6 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階
(最寄り駅:日比谷線築地駅または有楽町線新富町駅)
※臨時に場所を聖路加国際大学内の別の場所に変更することがあります。その場合は、お申し込みいただいた方に別途ご連絡します。
参加費:1人500円(茶菓子代として)
参加方法:お話会のお約束のページをご覧いただき、tenshi_rukanokai@slcn.ac.jpにメールにてお申し込み下さい。なお、「@slcn.ac.jp」からのメールが届くように設定をお願いいたします(時々戻ってきてしまいます。)。お申し込みから7日経っても返事がない場合は、大変お手数ですが再度メールをお願いいたします。

2017年9月9日

9月のお話会(通常のお話会・人工死産の会)の参加申込を受け付けています。

天使の保護者ルカの会では、流産や死産、新生児死亡などを体験された方、そのご家族の方を対象としたお話会の参加者を募集しています。
9月のお話会は、流産、死産、新生児死亡を体験された方すべてを対象とした通常のお話会に加え、人工死産を体験された方に参加者を限定したお話会も開催いたします。

当日は、少人数のグループに分かれて、静かな雰囲気の中で、体験者同士でありのままのお気持ちを、語っていただけます。お話会の進行は、同じ体験者や助産師、カウンセラーなどのスタッフがさせていただきます。

詳細は以下のとおりです。
日にち:平成29年9月9日(土)
時間:10:00~12:30(通常のお話会、流産や死産、新生児死亡を体験された方とそのご家族)
14:00~16:30(人工死産の会、人工死産を体験された方とそのご家族)
場所:東京都中央区築地3-6 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階
(最寄り駅:日比谷線築地駅または有楽町線新富町駅)
※臨時に場所を聖路加国際大学内の別の場所に変更することがあります。その場合は、お申し込みいただいた方に別途ご連絡します。
参加費:1人500円(茶菓子代として)
参加方法:お話会のお約束のページをご覧いただき、tenshi_rukanokai@slcn.ac.jpにメールにてお申し込み下さい。お申し込みの際には、午前(通常のお話会)と午後(人工死産の会)のどちらにお申し込みされるのかを明記して下さい。なお、「@slcn.ac.jp」からのメールが届くように設定をお願いいたします(時々戻ってきてしまいます。)。お申し込みから7日経っても返事がない場合は、大変お手数ですが再度メールをお願いいたします。

 

2017年8月11日

看護師・助産師の方へトレーニングプログラム参加者募集のお知らせ

聖路加国際大学ペリネイタル・ロス研究会では、看護師・助産師の方を対象としたトレーニングプログラムの参加者を募集しています。

このトレーニングプログラムは、研究の一環として行われるもので、ルーチンとしてのケアではなく、患者さんとのコミュニケーションを通じて患者さんのニーズに沿ったケアを提供する、そのスキルを身につけることを目的としたプログラムです。

対象は、看護師・助産師で、現在臨床で周産期の喪失のケアに従事されている方です。

興味をお持ちの方は、添付のチラシ下部に記載のアドレスまでご連絡下さい。

2017年6月24日

7月のお話会の参加受付をしています。

7月8日に流産、死産、新生児死亡、乳児死亡などでお子さんを亡くされた方を対象としたお話会を開催します。

天使の保護者ルカの会のお話会では、参加される皆さまが、気兼ねなくご自身のお気持ちを語っていただけるように配慮しています。

当日は少人数のグループで、カウンセラーや助産師、体験者などのスタッフが進行をさせていただきます。

男性の参加も歓迎しています。

詳細は、以下のとおりです。

日時:2017年7月8日(土)13:30~16:00

場所:東京都中央区築地3-6 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター1階(※大学内の別の場所に変更となることがあります。その場合は、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。)

費用:お一人500円

お申し込みは、当サイトの「お話会のお約束」をご確認のうえ、以下のアドレスまでメールでお申し込み下さい。準備の都合上、7月3日(月)ごろまでにお申し込み下さい。

tenshi_rukanokai@slcn.ac.jp

(@slcn.ac.jpからのメールが届くように設定をお願いいたします。時々戻ってきてしまうことがあります。また、3日ほど経っても返事がない場合は、お手数ですが再度メールをお送り下さい。)

2017年6月10日